スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぱん 第93回 線香花火

てっぱん 第93回 線香花火

「うちももう鉄兄のことはあてにせん」
「大阪に残っとったのはおのみっちゃのことが心配だったからや」

そんなやりとりがあったあとの鉄平とあかりの様子はどうでしょうか。

「15分や、出かけてから帰ってくるまで・・・」
と鉄平が走って帰ってきました。

鉄平が意地をはって、出前の時短に挑戦です。
あかりは素直に喜べません。


尾道の村上鉄工所です。
錠が横になったきりで、欽也がそばで介助しています。欽也は鉄平に帰ってもらうように言いますが、
錠は意地はって断っています。

ぎっくり腰の錠、つらそうです。人ごとではないぎっくり腰。

楽天市場で「ぎっくり腰関連商品」を見てみる>>

サポーターがたくさん出ていましたね。

さて、錠が仕事が出来ないと困ったことがたくさんあります。

篠宮造船の仕事に手が回らなくて困っているようです。従業員が残業でフォローしていますが
まだ手が足りません。

真知子は、鉄平に帰って来て欲しいという欽也に
「生半可な気持ちじゃ帰らせん」と言います。


田中荘です。
滝沢が顔を洗っています。
その滝沢に欽也から電話が入りました。鉄平の事で相談のようです。


田中荘の裏で、ひとりで季節はずれの線香花火をする鉄平。
あかりがひとりできりもりしているおのみっちゃんの店の様子を見て、あっさり店に戻りたくなくなったようです。

それを見て初音が「季節外れの線香花火やなあ」と何か言いたそうです。
「梅根性という言葉が知っているか?」とたずねます。

「そんなちっぽけな火花じゃなくて、もっとでっかい火花をちらしてこんかい。自分の後始末をつけてこい」

相変わらず、心にひびく言葉ですね。
鉄平に、ぐさっと来たようです。

滝沢が欽也との携帯の内容をあかりに話します。

「鉄平は元気かとか、人を雇わなあかんとか何や訳の解らんことを言っとった」
「もしかして、実家が大変なんやないか。怪我しているときって誰かがそばいるだけで心強いもんなんや」

出前から帰ってきた鉄平にあかりが言います。
「さぼってきた」と鉄平。あかりは鉄平の顔をじっとみたまま、「明日から休みや」と言います。

「クビかあ」と鉄平。

「尾道が大変なんよ。鉄兄がそばにいてやって」とあかりが言います。

さて、鉄平は尾道に向かうのでしょうか。そして、錠はどうやって迎えるのでしょうか。

・・・・・・・

錠のように腰痛に悩む人は多いようですね。

腰痛治療で通院の方、通院だけでなく自宅で治療できる方法があります。

自宅で出来る腰痛治療法







テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。