スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぱん 第65回 錠の先生ぶりはどうでしょうか?

てっぱん 第65回 錠の先生ぶりはどうでしょうか?

「あんた、店やめるか」
「浜勝さんはあんたを拾ってくれた会社や、簡単にやめるわけにはいかんやろ」
あかりは、初音にそう言われ、どうしたらいいかわからない様子です。
初音も苦渋の言葉でしょうね。

村上鉄工所では、錠が挨拶の練習をしています。
今日は研修日の初日です。生徒が入ってきました。ちょいワルの生徒もいるようですね。
久太が連れて来ました。

真知子と鉄平が心配そうに見守っています。

「ワシはのう、口べたじゃけん、やって見せるしかでけん」

なかなか渋いですね。

溶接の手ほどきをしています。やって見せる、錠先生。
鉄平が事務所の窓から見つめています。

浜勝の作業所。あかりが鰹節の香りを嗅いでいると「さぼんなや」とちゃちゃが入ります。
神田が「気にするな」と元気づけます。「二足のわらじも一足のわらじも一緒や」

村上鉄工所の研修も無事終わったようです。
錠が挨拶をして終了。生徒も満足気。久太もほっとしています。

すると生徒のひとりが、錠の前に立ちました。
「あの、俺のおやじも鉄工所やってるんです。今日、ここに来て良かったです」

それを見た鉄平。
「俺もいちからおやじに教わってみる」
「その時は、中途半端はダメよ」と真知子。

さてお店の方はどうでしょうか?

民男と笹井が店に入ってきました。
「何しにきたん」とあかり。
「客や。失礼やな」と民男。
「尾道焼きお願いするわ」と民男と笹井。気を使っているのかな。

「家の中にお好み焼き屋があるってええなあ」と民男。

そうすると、滝沢と根本もやってきました。
民男の父親もやってきました。

それぞれに、あかりのお好み焼きを注文しています。
田中荘の全員が鉄板を囲んでいます。

あかりの焼くお好み焼きをコテで食べる笹井、民男・・・
お好み焼きが食べたくなりました・・・

¥1600
¥1680
¥2000


店が終わりました。のれんを下げていると鉄平が帰ってきました。
広島みかんの箱を持っています。お土産ですね。

店で、鉄平があかりに話をしています。
「お父ちゃん、先生やるの嫌やったんや。でも、あかりが頑張ってるから引き受けた。
いい先生やったわ」

鉄平があかりに写真を渡しました。
おのみっちゃんの店の前で家族全員、初音も入った写真です。
裏には錠の「ガンバレ!あかり」という文字が書いてあります。

「わあ、いい写真、焼きまししてくれたんや」

あかりは錠に電話しました。
「あかりか、珍しいな。俺な、先生役やったんや・・・」今日の事を話します。
「お父ちゃんが父親でよかった」とあかり。

親子、田中荘の人間関係はまずまず大丈夫のようですね。


店も会社も中途半端ではあかん。そろそろ決めなあかんで。と中村玉緒さん・・・



テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : お好み焼き

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。