スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第46回 錠が賛成した、しかし初音は・・・

第46回 錠が賛成した、しかし初音は・・・

さあ、運命の朝が来ました。
あかりが寝ています。初音はあかりの手を見て
「苦労しらずの手をして・・」とポツリ。

錠が出かけます。初音が問いかけます。
「村上さん、帰るまえにはっきりしておきたいんやけど」
「村上さん、親のあんたが反対なのに私は賛成できませんなあ」という初音。
と言う事は初音は賛成?

錠は勤務先の途中に浜勝を訪ねます。

神田に「田中初音」という人物のことを聞き出します。
「預けることに信用があるかわからん」
神田は「もう何十年もつきおうとる」と言いながら
初音が書いた開店準備資料を錠に見せます。

「そっけないけど、賛成しとるんや」
これを聞いて、初音に任せることを心に決める錠。

小百合が浜勝の社員として田中荘を訪ね、初音に店をやる気があるか
あかりにやらせる気があるかと聞きます。
「苦労知らずの綺麗な手をやけどの跡だらけに出来ない」

錠の出張先の仕事場であかりと錠が話をしています。

「あの店は、尾道と大阪をつなぐための店だと思うちょる。売り上げは
欽兄が作ってくれた口座に振り込むんや」

錠は溶接をたとえ話を出します。
「尾道と大阪をくっつけること、熱くて気が抜けん、骨の折れる仕事、それをあかりはしようとしている」

「店のことはワシは何にもいわん、田中さんに聞け」

錠は許したようですねえ。

あかりの目がうるうるしていました。



瀧本美織ちゃんのカレンダー


神田が田中荘に配達に来ました。
あかりの父親がいいといっているで

夜になりました。食堂におおぜい集まっています。
浜勝の社長、小夜子、神田。そして錠。

「今夜もなんでこんなに人がおるねん」と錠がびっくり。

店の話をつけまひょ、と初音が冬実、あかりに声をかけます。
「うちの部屋で話をするから、あんた来なさい」
小夜子と神田も誘いました。
「話は女どうしでつけるから、ええ。」と言いながら神田も呼びます。
父、錠は呼ばれません。


「店のあるじから決めまひょ。あんたはどうなんや」と冬実に振ります。
「おのみっちゃんがやるならあげてもいい。けど、ひとりでは無理や」

「浜勝さんはどうや」
「浜勝は全面的に応援します。」午後は2時で上がってもいいようです。

あかりの親の理解も得ました、浜勝も協力してくれるようです。
あとは初音の意見だけ。

「ほな、うちの考えを言わしてもらうで・・・」



シメはいつも初音はんですね。

いつになったらおのみっちゃんの尾道焼きが食べられるんでしょうか・・・


古くから尾道で親しまれる味朝の連続テレビ小説『てっぱん』にも登場します!尾道焼き 10P23oct10



スタジオパークでは尾道特集でしたね。
ポンポン岩、塘岩とか懐かしい風景が出てきました。

テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 瀧本美織 お好み焼き

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。