スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第45回 錠がやってきた、冬実も帰ってきた

第45回 錠がやってきた、冬実も帰ってきた

「おとうちゃん!」
浜勝の社長、小夜子は初対面ですね。挨拶をすませると鉄平が
磨いた鉄板をチェック。

「半端な仕事だ」「なにをー」
つかみあいのケンカです。

遠藤憲一のDVD(あのほしのあきと共演)

笹井、中岡、滝沢もあきれ顔。

そこに冬実が帰って来ました。
「誰、このおじさん・・・」

尾道では錠の居ぬ間に相談。
プロペラ修理は久太の策略だったようで。

冬実がみんなに説明をし始めました。
「私、店をやめる」

ともさかりえの徒然note

「おとうちゃんの血圧が高くて厨房に立つのがしんどいのを見て耐えられなかった。私が店をやることにした。」

開店資金の200万はあきらめる。勉強料だという。
小夜子が明日から開店中止の手続きに入るという。

「大家さんすみません」というと初音は「さっぱりしたわ」という返事。

おのみっちゃん焼きを皆にふるまうあかり。


尾道風お好み焼き

冬実は「あんたといっしょにやってきてよかった」という。

開店準備を振り返っていると、伝さんが
「あの初音さんのことや、また、開かずの間になるかもしれんなあ。」

「うち・・・・やりたい・・・冬実さんのかわりにこの店やりたい!」
あかりが言いだします。

「ここまでやってきてもったいない。せっかく開けてくれたのにもったいない」

錠が、伝さんが止めようとします。
「未成年が酒を出す場所はダメだ」「酒を出さなければいい」と
どうしても出来ると言い張るあかり。

「ひとりじゃ無理」と冬実がいいます。「大家さん次第かな」

伝さんと錠が酒を酌み交わしてあかりと鉄平を褒めています。
「いいお子さんや、にぎやかで」
錠の寝床は伝さんの家のようですね。鉄平も寝てます。

寝床の初音にあかりが「うちにあの店貸してくれ、どうしてもやりたい」と
お願いしますが、「うちはもう寝てる」と取り合ってくれません。

さて、明日の朝は、初音も答えをださなければなりません。
どんな名言が(条件が)飛び出すことやら。

先週までのストーリーを振り返りたい方は
コチラをお読みください。尾道の向島の地図まで詳しく載っています。
出演者相関図や初音の料理を監修するオカズファクトリーの事も。







テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : 遠藤憲一

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。