スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第20回 食べ物がかわいそう

ジェシカこと冬実(ともさかりえ)は、食堂の配達をしていたのでした。

ばれちゃったので、下宿であかりに全てを話します。
すごいのは冬実の部屋。ピンクの服だらけ。あかりもびっくりです。

すごい田舎出身で原宿でスカウトされたけど、なぜか大阪に来た事とか。
将来は「ショットバー」をやりたいとか。

夜、朝食の下ごしらえをする初音(富司純子)が、大根の桂剥きをしています。
剥いた皮をとっておいて、きんぴらにするらしいです。

初音に「ひとのことは、ほっておくのが一番。そうかんたんには行かない」と言います。

さて、翌日、浜勝では小夜子にいびられますが、神田 栄治(赤井 英和)に慰められます。
「小夜子は浜勝のことを一番考えている。」
「ワシらの商売はしあわせな商売や。お客とやりとりできるからな。」
とポジティブですねー。

伝さんが木で飛行機を作っています。あかりに初音のことを訪ねています。
下宿なのに初音は一人ぼっち。そう言いました。

民夫がそこへ通りかかります。ランドセルに靴の跡、膝をすりむいています。

あかりが干渉しようとしますが、笹井 拓朗(神戸 浩)の部屋にこもっています。
笹井と民夫は仲良しのようです。

笹井の部屋は絵がたくさんありました。絵描きなんですね。

田中荘には洗濯機もないのか住人はコインランドリーで洗濯です。

コインランドリー用洗濯機って売っているんですね。やっぱり高い・・


笹井とあかりが出会いました。そのあと、滝沢もやってきました。

滝沢があかりに食事のことを言います。
「ひじきを出してくれ、鉄分を補給したいんだ。お前なら大家さんに頼めるだろう」

きっと、こんなんが食べたいんでしょうね。

駅伝君はあかりに「お前は孫か親戚なのか」と言うと、あかりは「ちゃう」と答えました。

初音にひじきのことを話すと、そんな必要ないとぴしゃり。
なんで、下宿屋なのに食事を出しているの?というあかり。
食事出すしか自分にできる事はない。

「食べ物がかわいそうじゃ!」と真顔で言いました。

 

あかりが、食べ物に関わっていく前触れのようなシーンですね。

 

ネタバレですが、この2人が食べ物について関わっていく様子が見ものですねえ。

テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : NHK連ドラ 富司純子 瀧本美織 大阪 お好み焼き てっぱん 安田成美

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。