スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18話 21年前の悲劇を繰り返したくない

田中荘の朝です。駅伝君(長田成哉)が走りに出かけます。
あかりは気になるようですね。

長田成哉が出ていたテレビ。小栗旬やともさかりえも出ていたようですね。

そこへ、尾道の両親がやって来ました。白い服をきて錠(遠藤憲一)と真知子(安田成美)が立っています。

さて、初音の部屋で話が始まりました。

よりによって初音とあかりが同じ部屋にいると言う事が信じられない様子です。

真知子はすごーく控え目に錠を身守ります。

初音は「話をつけてあるという事じゃなかったのか、あんたたちの問題だ」と部屋を出て行ってしまいます。

結論は・・・・尾道に帰ることになりました。それを聞いてさびしそうにする初音。

田中荘を後にする、錠、真知子、あかり。
その後ろから伝さん(竜雷太)が「もうギブアップかい?孫が出来たように喜んでいたんだけどなあ」とポツリ。

初音は台所で「またしくじってしもううた」と21年前の事を回想します。

千春(木南 晴夏)が家を出て行った回想シーンが流れました。

木南晴夏が最近ちょいちょい出てきますね。

木南晴夏が水着で出ているDVD

初音が決心します。
追いかけられなかった21年前を繰り返さないと決心して、老体に鞭打ちあかりを追いかけて走ります。

初音(富司純子)が息を切らせて走るシーン。涙が出そうです。孫を追いかけて走るシーン。

追いついた初音は「ちょっと待ちー、忘れもんや、一言いわせんてんか」 「大阪で立派にやって見せるいうた、あんたの人生はあんたのもんやろ」

あかりの心は揺れ動きます。
「尾道の家族からも大阪のおばあちゃんからも逃げられない」
錠に向かって、大阪でやりたいと言います。

大粒の涙を流す錠は「ゆるさん!・・・・尾道に逃げ帰ったら許さん・・・」

今日は、思わず涙腺が緩むストーリーでした。



大阪、面白そうですね。

なんばオリエンタルホテル
なんばオリエンタルホテル 客室はダブルサイズ(23?)以上。2人掛けソファーや空気清浄機を完備。噴水のある中庭は、都会の中の癒し空間を演出。
〒:542-0074
施設住所:大阪府大阪市中央区千日前2-8-17
電話番号:06-6647-8111
アクセス:地下鉄・近鉄・阪神「なんば駅」「日本橋駅」:地下街なんばウォークB21番出口から直進30秒/南海「難波駅」:徒歩3分
予約先番号:050-2017-8989
道頓堀川畔 かねよし旅館
道頓堀川畔 かねよし旅館 道頓堀まで30秒!!大浴場・宴会場を持つ、全室和室の都市型旅館。当館WEBサイトに大阪観光情報満載!
〒:542-0084
施設住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町3-12
電話番号:06-6211-6337
アクセス:地下鉄日本橋駅2番出口より徒歩3分。または 地下鉄なんば駅14番出口より徒歩7分。
予約先番号:050-2017-8989

tag : 長田成哉 瀧本美織 安田成美 遠藤憲一

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。