スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16話 初音ばあちゃんが・・・

鍵、なおしときや!

初音は、あかりをひっぱたいて、千春をが出て行った時のことを思い出しました。

ごめんなさいとあかりがいうと、叩いたことを初音はあかりに詫びます。

何があってもかえってこんいうたら、帰ってこん。

「あんまりかきまわさんといて」

と初音があかりにちくり。

あかりは、浜勝にいって、神田 栄治(赤井 英和)に過去を聞く。

初音が「千春」というお好み焼き屋をやっていたときは、浜勝の削り節を使っていたらしいです。

どうしてお好み焼屋をやっていたのに、お好み焼きが嫌いなんだろう。

神田は答えます。

路地裏で伝さんに会いました。

鍵を直してほしいというと、もう直したとのこと。

昔、田中荘をお好み焼屋に改装したことや、千春という店だったことを話します。



夜中に「ここにおってもいいの?」とあかりは初音に尋ねます。
初音は黙ったまま。

だんだんと初音の過去がわかって来ました。

市場で、伝さんと話していると、神田が「大家さんが事故らしいで」と話す。
猛ダッシュするあかり・・・・

tag : NHK連ドラ 瀧本美織

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。