スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15話 開かずの間が開いた

田中荘の住人が全員?出てきましたね。

あかりの憧れ?滝沢 薫(長田 成哉)は颯爽とランニングに出かけます。
中岡 徹(松尾 諭)と中岡 民男の父子家庭も登場です。
そして長老の笹井 拓朗(神戸 浩)が朝食に登場。ぼそぼそというしゃべりです。
冬実の大阪弁は民男にもバカにされていますね。冬実は大阪出身じゃないんですよね。

鰹節会社「浜勝」の浜野社長はあかりにブラバンをやらせたかったようですね。
小夜子には「本当に来たんだ」と嫌味を言われてしまいます。
浜勝の削節を売っている市場に連れて行かれ、香りと味にびっくりするあかり。


これが大阪の鰹節!!

会社の帰りにお好み焼きをお土産に買って帰りました。初音と食べようと2人前です。
初音はお好み焼きが大嫌いという評判らしいですね。冬実に食べられてしまいました。
しかし、2人がお好み焼きを食べているとお茶が出てきて、冬実はビックリ。

尾道っちゃん好かれてるかも?3年間で1度もお茶なんか出てきたことがないらしいです。

あかりが真知子に電話をして、田中荘に世話になっている事を伝えました。真知子は微妙な表情です。父、錠にも隠してしまいました。

田中荘には「開かずの間」がありました。
民男があかりを押した拍子に、開かずの間の扉が開いてしまいました。
暗がりの中、部屋の中を見渡すとそこはお好み焼き屋でした。
鉄板があって、その上に暖簾がおいてあります。
暖簾には「千春」と染め抜かれていました。
そこへ、初音がやってきて鬼の様な顔で叱りつけます。
ここはお好み焼き屋だったんだね。千春っていう店だったんだねと話しかけるあかりの顔を初音はバッチーンと平手打ち。
さて、お好み焼き屋の物語がこれから始まりそうな予感です。


【好評発売中!25%OFF】瀧本美織★2010年カレンダー

tag : NHK連ドラ お好み焼き 大阪

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。