スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぱん 第126回 会いたかったら会いに行けばいい

てっぱん 第126回 会いたかったら会いに行けばいい

「帰りたかったのかなあ、あのあかりのなかに・・・」

橘の言葉を思い出しながら、寺から街を見下ろすあかり。

尾道に戻っても、橘のことが頭から離れません。


初音が路地を掃き掃除をしていると伝さんが出てきました。

あかりが帰ってくるのかどうか伝さんも初音も気になるようです。


「実の父親に、あかりちゃんに会うてくれいうたなあ、初音はん、あんた立派やで・・・」

そう言って伝さんは家に戻りました。

初音ははにかんでうつむいたままです。


真知子の病室にあかりが見舞いに来ています。

「あんな素敵な曲を作る人があかりのお父ちゃんでよかったね」

「あかりが会いたいと思ったときには協力するからね」
という真知子。

あかりは黙ったままです。


さて大阪の様子です。こちらは男同士の戦いですね。


滝沢が楠地蔵の前でトレーニングしています。

そこへ浜野が現れました。

ちょっとええか、と滝沢を呼び止めます。

「自分、どう思ってんの、おのみっちゃんのこと」

「ただの下宿人ですわ、移籍が決まることが大事です」

「ほな、ボクが言ってもええってことやな」

「お好きにどうぞ」

浜野から鰹節の袋を受け取る滝沢

浜野はあかりへ告白する気持ちが固まったようですね。
滝沢はどんな気持ちでしょうか。


尾道の病院です。

錠が今日も真知子の見舞いに来ました。
手にはブーケを持ってきました。


ブーケって高いんですけど、錠も奮発したのでしょうか。



真知子は錠に謝りたいと言います。

「橘さんに会いたかったらいつでも会いにいってもいいよ」

「橘さんが会いたくないと言っても、うちは頭を下げてお願いしてあげる」

勝手にそう言ったことを錠に謝りたいといいますが

錠は「ありがとう・・・」と、優しく認めていました。





村上家の夕食です。

隆円と久太が来ています。隆円も久太もいつもの格好。
久太は青い作業着に赤いタオルを首にかけています。
トレードマークの赤いタオル。

欽也、鉄平、あかりの3人兄弟が、真知子が入院したのは自分のせいだと
それぞれが言って譲りません。

あかりは、うちと実の父親のことで迷惑をかけてすまないといいます。

ケンカのようになってしまいました。

見ていられなくなった久太は立ち上がりました。
大きな声で、鴨居にかけた賞状が入った額縁を差します。

これを見ろと言います。ひとつひとつ読み上げる久太。

欽也の珠算検定の賞状、鉄平の軟式野球の賞状、
そしてあかりのベッチャー祭の時の大泣き賞の賞状。

欽也も鉄平も、いつも真知子がそばにいたと覚えていると言います。

あかりは赤ちゃんの時だから覚えていないと言います。
欽也が覚えていると言います。

久太が3人に、「真知子ちゃんはいつもお前らを応援していた」と言います。

あかりが急に茶の間からいなくなりました。

「なにかまずいことを言ったかのう」という久太。

あかりは、アルバムを持って二階から降りてきました。

「うちはここんちの子や」

3人兄弟や錠や真知子が映っている写真を指して笑っています。

ひさびさにあかりに笑顔がもどってきました。


久太は差し入れのショートケーキを食べながら、どや顔です。


そういえば昨日、病室の真知子がベッチャー祭の手ぬぐいを
見て懐かしそうにしていましたね。

「大泣き賞」のあかりを思い出していたのかもしれませんね。


日本手ぬぐいのファンが増えています。
今流行のパンダ柄もありますよ。

>>楽天市場で日本手ぬぐいをいろいろ見てみる


ベッチャー手ぬぐいはありましたか?











テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : てっぱん 滝沢 安田成美 尾道 NHK連ドラ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。