スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぱん 第123回 真知子が倒れた!

てっぱん 第123回 真知子が倒れた!

オープニングから、錠と鉄平のケンカです。
もう、橘さんとあかりの一件は終わっという錠に対して
いや、始まったばかりという鉄平。

錠は、自分達が「ニセモノの親」という言葉まで使っています。
あかりが橘に会いたがっているのではという事が気になって
しょうがありません。

会わせてあげたいと思っている鉄平は、あかりの気持ちを
よく分かっているのかもしれませんね。

親子げんかの仲裁にはいる真知子ですが・・・
顔色が良くないですね。

予告では、真知子が倒れるシーンがあったので気になります。


田中荘に冬美の姉が迎えに来ました。
父親が旅の疲れがでたとか言っていますが、小さな子供と一緒に
やって来ました。

冬美は姉を追い返してしまいました。疲れて倒れたといっても
たいしたことはなかったそうです。


お昼どき、冬美がカウンターであかりとしゃべっていると、今日のランチも
浜野がやって来ました。

自分だけ「ひまわり」を聴いていないので、悔しそうです。
でも、機会をみて、バンドで演奏してもいいというあかりの言葉を聴いて
ちょっと元気になった浜野。

そんな浜野を見て、にやにやする冬美。
感づいたのでしょうね。


浜野があかりを好いてるということ。


伝さんが初音とあかりの様子を伺いに来ました。
初音は、橘に「あかりの父とは名乗らせない」とひとりで決めてしまった
ことを後悔しているようです。

村上鉄工所では、錠、真知子、隆円、久太がなにやら相談です。
あかりと橘のことが話題です。
自分で自分の気持ちを言えるようになるまで待とうとか言っています。

のぞみの携帯に欽也から電話が入りました。
要件は、あかりの様子を聞き出したいという事のようです。
なんで、のぞみなのかなあ。

あの子、父親に会えて嬉しいって言っていた、と欽也に伝えました。
襖一枚へだてて、初音がいることを知っていて、のぞみは欽也に
あかりの様子を伝えている様子です。

「子供積立の資料は送ってもらっていいわ」というのぞみ。
ありがとう、でも・・・という欽也。

あかりが、厨房で洗い物をしていると、滝沢が手助けに来ました。
「親に言えないことがあったら相談にのるから・・・」
滝沢が優しく話しかけます。

そこへ、冬美がやって来ました。
えー・・・あんたたち・・・いつの間に!!!

お風呂いってくるわーという冬美ですが、ひとりでいくから大丈夫と言います。
冬美は、あかりをとりまく、浜野や滝沢の様子をお見通しのようですね。



その頃、村上家では大変な事に。

夕食の準備をしていると、真知子が台所で急に倒れました。
どうしたんでしょうか。

流し台の前で倒れて苦痛に歪む真知子の表情。

「救急車や!」

錠は叫びながら真知子を抱きかかえます。
鉄平はあわてて、「村上や、ここや」と電話口でパニックに・・・

過労でしょうか。
あかりの一件では、平静を装っていた真知子ですが
母として気が張っていたのかも知れません。


欽也こと遠藤要と、のぞみこと京野ことみ。
このふたりの行方も気になりますねー。

>>楽天市場で遠藤要の関連商品を探してみる

のぞみも気になりますね。

>>楽天市場で京野ことみの関連商品を探してみる



テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。