スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぱん 第120回   ひ ま わ り

てっぱん 第120回 ひ ま わ り 

橘公一が店にあらわれました。

「電話がありました、落し物だという・・・」

「忘れ物がありました。尾道の豚玉を・・・」

お好み焼きを注文する橘です。

のぞみは店を出て食堂にいる初音に、どんな手を使ったの、と
聞いています。

店内には、橘とあかりのふたりだけ。
初音、伝さん、錠、真知子、隆円、欽也たちは薄い壁一枚を隔てて
食堂で店内の様子をうかがっています。

橘とあかりの会話。間には鉄板とお好み焼き。
ドラマを象徴するようなシーンです。


「なんて呼べばいいのかな」

「おのみっちゃんと呼ばれます」

「おかみさん・・・じゃだめかな」

「お客さんだけ、特別にいいです」

「お客さん、尾道には?」

「行ったことがあります。こんなところでくらせたらいいなと思いました」

「どなたか・・・一緒だったんですか」

「ええ、その頃付き合っていた人と・・・素敵な人でした」

初音が宙を見つめます。

お好み焼きが焼きあがりました。

「どうぞ」

「いただきます」

ひとくち食べる橘。うなずきながら言いました。

「尾道で食べた味です。その人と」

「その人・・・尾道のこと、どう言っていました?」


「日が暮れるまで海を見ていました・・・
街のあかりがいとおしくて・・・あのあかりの下で家族が泣いたり笑ったりしているんだろうな
だから・・あんなに暖かくて幸せそうに見えるんだろうな・・・」

「彼女は泣いていました・・・帰りたかったのかな・・・あのあかりの中に」

「その人とはどうなったんですか?」

「飛んでいっちゃいました。きっとおひさまに会いに行ったんでしょうね
あのてんとう虫のように」

初音が涙をこらえています。

錠は聞いていられなくなりました。外に出ていきました。
真知子も隆円も目に涙を浮かべています。
欽也も、のぞみも橘の話に聞き入って感動している様子です。


橘は食べ終わると水をひとくち飲み

「ごちそう様でした、お祖母様にお伝え下さい、お電話ありがとうございましたと」

「はい!」

「おいしかったです。忘れません!おかみさんの味」

「うちも大切にします。お客さんの楽譜・・・」

橘が店を出ていきます。
ありがとうございましたと見送るあかり。

楠不動に錠が立っていました。
店を出てきた橘に向かって歩き出す錠。

錠が深々と頭を下げます。涙を浮かべています。

「ありがとうございました。あかりを・・あかりを・・ありがとうございました」

橘は無言で頭を下げます。

深々と頭を下げる、父、ふたり・・・

遠ざかる橘の後ろ姿に向かって、土下座する錠。
そして、振り返るように、座り込んだまま店を見つめます。

後片付けをしながら涙をうかべるあかり。

食堂で待つみんなのもとにもどるあかり。
初音はあかりをそっと抱きしめました。

「お祖母ちゃんありがとう」

「おかあちゃんありがとう」

「みんな、ほんまにありがとう」

誰も何も語らずうなずいています。

あかりは、部屋に戻り、カーテンに楽譜を吊るしました。
日差しで楽譜が透けています。

ケースからトランペットを取り出し、楽譜にむかって吹きはじめました。
この部屋でトランペットを吹くこと・・・ひょっとして始めてかも知れませんね。

楽譜には橘の自筆でタイトルが書いてありました。

       ひ ま わ り

田中荘に響き渡るように高らかにトランペットを吹くあかり。

その曲は、てっぱんのオープニングソング、ひまわりでした。


私は大丈夫だよ・・・と言い聞かせているのかもしれません。
自分と千春、橘、尾道の家族、初音・・・・みんなへのメッセージなのかも
知れません。

ひまわりは、おひさまに向かって咲く花です。

おひさまに向かって飛ぶてんとう虫のような彼女に贈った曲なんでしょうね・・・

今回の放送が一番感動したシーンでした。
BSハイビジョン、BS、地上波と3度も見てしまいました。
そして、3度も泣いてしまいました。

3度めの放送が終わり「あさイチ」に切り替わるとイノッチもヤバいと
言っていました。ゲストの風吹ジュンさんもうるうるです。

あらためて聴きたい曲・・・ひまわり

楽天市場の楽天ブックスでは視聴ができます







テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。