スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぱん 第118回 レディバード・・・

てっぱん 第118回 レディバード・・・

今日の放送は、てっぱんのなかでは、二番目の見どころではないでしょうか。
一番の見どころとは・・・。

初音の部屋には、村上錠、真知子、隆円、初音そして橘がいます。

初音が紹介します。

「こちら、尾道のご両親です」

「村上です」
真知子だけが挨拶をします。

「はじめまして、橘と申します。こちらからご挨拶に行くべきところ申し訳ございません」
頭を下げる橘。

「わしらが知りたいんは1点です」
隆円が切り出しました。

「そちらさんがあかりとどのように付き合っていくかお聞かせ願いたい」
さらに隆円は続けます。

「村上家の長女として目一杯注いできた、あかりの幸せだけを願ってきた。
あかりの父は村上錠、あかりの母は村上真知子・・」

隆円は、村上の両親がいかにあかりを大切に育ててきたか熱く語ります。

橘はそれを聞いて
「今さら、名乗る資格はありません、そのつもりもありません・・」
申し訳なさそうな顔です。


その頃、店にあかりが帰ってきました。
「ただいまー」
ニコニコしているあかりに、のぞみは橘とデート?と冷やかします。


初音の部屋では、橘がポツポツと話しはじます。
「もう二度とあかりさんの前に顔を見せることはありません」

錠はまだ、背中を向けたままです
隆円が錠に向かって言います。

「文句は無いのう」

「ああ」
錠は固まったまま答えます。

真知子が思いつめた表情で問いかけます。

「ええんでしょうか、あかりにホンマの事伝えんでええんでしょうか・・・」

ついに、錠が振り返りました。

「村上錠です、金へんに定めると書いて錠です。長男は欽也です、金へんに・・・」
いつも挨拶がはじまりました。

「あかりは、希望のあかりです」

錠はさらに語り続けます。
「ワシは、トランペットは聴いてやることしか出来ません。でも一番喜んでやることができます」

作曲家の橘にライバル心があるのでしょうか。でも、一番の応援団という気持ちで一杯の錠です。

「父ちゃん、あかりが大阪に来たんは、自分が生まれて来た意味を知りたかったからやろ?」
真知子が錠を見つめます。

そして、橘に向かってお願いをします。
「橘さん、あかりにもう一度あっていただけませんか。今度は父親として」

あかりの事をいつも信じている真知子ならでは言葉ですね。


店では、あかりは、鼻歌を歌いながら仕込みをしています。
カウンセラーには浜野が来ています。橘先生のレッスンはどうだったとあかりに聞きます。
あかりは、橘に教えてもらうと音がどんどんよくなっていくと言います。

「橘先生はバンドやってたからなあ、たしか、レディバードという名前のバンドやった」

「てんとう虫の事よ」
のぞみがあかりに言いました。

店の片隅にあるトランペットケースにぶら下がっているレディバードのぬいぐるみ・・・・
そのレディバードを見て、「てんとう虫」と言った橘が思い浮かびます。

レディバード・・・・幸せを運ぶと言われています。そのてんとう虫にどんな意味があるのでしょうか。


その頃、初音の部屋ではどうなったのでしょうか。
橘はあかりに合う決心がついたのでしょうか。

橘は一晩考えさせて欲しいといったそうです。初音が橘と話をしたようですね。

民男が店にいるあかりに「大家さんにお客さん来とるで」と情報を入れます。
それを聞いて、あかりが初音のところへ行きました。

さあ、大変です、あかりに内緒で来た尾道の3人は逃げるように玄関へ。
今夜はホテルに泊まるようです。

「お祖母ちゃん!お客きとった?」
初音は仰天した顔です。

そこへ、外から滝沢が来て玄関を開けてしまいました。
思わず声をあげる尾道の3人。

「なにやってんの!」
あかりは、玄関にうずくまる錠、真知子、隆円を眺めます。

その頃、店には欽也がやってきました。また出張?と聞くのぞみに
「人探しです」と答える欽也。

滝沢は、何かあったんですか?村上家総出でと、欽也に言います。

初音の部屋には、初音の他に錠、真知子、隆円、あかりが集まっています。

「こそこそ、うちに隠れんといけん用事ってなんなん?」
あかりが声を大きくして言います。

黙っている3人。

そこへ、欽也が現れました。
「何がデートや・・・」
欽也はやっぱりという表情です。

「なんや、欽也」
錠が欽也を見上げます。

全員が揃いました。
誰も話しをしないので、あかりが思い余って言いました。

「もしかして、橘さん?」

事情を知らない欽也。

「東京の作曲家さん、昔、トランペットやっとってね、たぶん、千春さんが好きだった人・・・」

あかりが続けます。

「お父ちゃんたち、その話をしに来たんじゃろ」

うすうす感じていたあかりでした。
あかりの父、橘とあかりの対面は、あかりの人生にとっても必要なことでしょう。

ナレーションの玉緒さん。
「もう、受け止めんわけには行きませんなあ・・・」


今回の放送のキーワードは「レディバード」でしょうか。
あかりのトランペットケース、橘公一のバッグについていたアクセサリー。

実はレディバードというバンドが実存します。
ファーストアルバムを出したそうです。
これも何かの縁なので、応援したいですね。

《送料無料》LADY BiRD/STYLiST(CD)

《送料無料》LADY BiRD/STYLiST(CD)
価格:2,500円(税込、送料込)



てっぱんのドラマが全編DVD?BOXになります。
これはその1です。販売中です。
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1

【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
価格:11,810円(税込、送料別)


予約受付中。4枚組DVDです。
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 2

【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 2
価格:11,810円(税込、送料別)


名場面を繰り返し見たいですね。
あかりと初音がはじめて出会ったシーン、海に飛び込んだシーンが
懐かしいです。
ベッチャーっていう言葉も聞かれなくなりましたね。

テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

tag : NHK連ドラ 瀧本美織 富司純子 遠藤憲一 安田成美

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。