スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30話 へたくそなお好み焼きを涙をながして囲む

小夜子(川中 美幸)のさよなら会を田中荘の食堂でやることになった。

食べ物はお好み焼きに決定。あかりがお好み焼きの係です。

小夜子が昔話をしだした。
お好み焼きを食べさせてくれた少年の話です。きっと浜野社長のことですね。

厨房では、初音がなんやら細工をしています。
あかりが作ったお好み焼きの生地が水だけなのでチェックが入りました。

笹井の部屋にこもったきりの浜野を呼びにいったあかり。
浜野から小夜子との昔話を聞かされる。

送る会に誘うあかり。

食堂にトランペットを吹いて登場する浜野とあかり。
これが受けなかった。

引きさがろうとする浜野に

「うちの孫の誘いを断る気か!」・・・・え、孫って言った。

そして、初音が付きつけたもの
それはお好み焼きのネタが入ったどんぶりでした。

「あんたが作るんや」

すごい勢いで作りはじめる浜野。山のように鰹節をかけます。



へたくそーという声が飛びます。

伝さんが飛んできました「お好み焼きか!なんやボロ雑巾みたいやな」

涙を流して見守る小夜子。

食べてくれという浜野。

あかりが取り分けて小夜子に渡すと、小夜子は涙を流し始めました。

「どや」

「まずいわ!」

浜野も食べると「ほんま笑えるぐらいにまずいな」

あかりが「はい、これで小夜子さんの送別会は中止!」

笹井がトランペットでまた逢う日までを口でうたうと笑いが沸き起こります。

伝さんが「昔のようだなあ」と初音に言います。


さて床に就いたふたり。

「孫って呼んでくれたね」

初音が言います
「どっちかにしいな」

あかりは
「おやすみ・・・おばあちゃん」と言いました。

初音のお好み焼きは、いつみられるんでしょうね。
来週の予告は台風のシーンがありました。
みなさんも気をつけてくださいね。

大阪道頓堀のお好み焼き関連商品を楽天で調べてみる>>







スポンサーサイト

テーマ : 瀧本美織 てっぱん 朝ドラ あらすじ 視聴率
ジャンル : テレビ・ラジオ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
DVD&CD
【送料無料】てっぱん 完全版 DVD-BOX 1
あかりの高校生活と、てっぱんの舞台、尾道の名所のシーンがたっぷり!
【送料無料】EMOTIONISM(CD+DVD)
毎朝「ひまわり」を聞いて元気を貰っていました。葉加瀬太郎さんの名曲がずらり!ドラマとマッチしていましたね。
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
フリーエリア
SEO
  • SEO診断
くる天 人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。